スポンサーリンク

まずはリスニングだけに集中するのが英会話上達への最短ルート!効果的なおススメ勉強方法

リスニング英語学習
ヘッドフォン画像
スポンサーリンク

「英語を話せるようになりたいけど、何から始めればいいかわからない…」

よくこんな質問を友人から投げかけられます。

確かに言葉を習得するのは長い道のりだし、英語を話したい!という漠然とした思いがあってもなかなか行動に移すのって難しいですよね。

もちろん英会話スクールに通うのももちろんひとつの手です。でもその前に!まず自分で初めてほしいことがあります。

それは「リスニング力」を養うこと!

それではその理由と、おススメのリスニング勉強法をお伝えしていきます(^^♪

スポンサーリンク

なぜリスニングが重要なのか

それはズバリ、「会話はキャッチボール」だからです。
こちらがどんなに完ぺきな言葉を並べてそれを相手に伝えられたとしても、それに対する相手からの返答が理解できなければ会話は成立しません。
ごく当たり前のことですが、これは私が高校留学時代に常に痛感していたことです。

私はカナダに来てまだ1週間程度のときに、家に帰るバスがどれかわからず必死で頭の中で文章を並べて、勇気を振り絞って道行く人に聞きました。よし!伝わった!と喜んだのもつかの間、相手が説明してくれた内容が何一つ、聞き取れず、なのにオーケーと強がってしまい挙句の果てに土砂降りの雨が降ってきて…とりあえず雨に紛れて涙を流した経験があります。笑

逆に言うと、伝えることはボディランゲージを使ってでも単語を並べてでもできます。
英会話に重要なのは「会話」の部分であり、その入り口は相手と意思の疎通をとること。すなわち相手の言葉を理解するリスニングこそ、まずクリアするべき部門なのです。

英会話スクールに入る前に自力でリスニング力を養うべき理由

その理由は「1人でできるから」です。
せっかく高いお金を払って英会話スクールに通うのに、はじめはかなりの時間を英語に耳を慣らすのに費やしてしまうことになります。
それならばある程度自分でリスニング力をつけておいて、英会話スクールではスピーキングに重点を置けるように事前準備をしておきましょう。スピーキングは相手がいないとなかなかできないことですので、時間を有効に使うためにも是非リスニング自主練に取り組むことをお勧めします!

おススメのリスニング上達方法

まず、これから英語学習をはじめてスタートするという方は、「聞き流すだけ~」系の教材はおススメしません。
なぜなら、耳だけで聞くというのはかなり集中力を使うからです。
みなさんもラジオをぼーっと聴くよりもテレビをぼーっと見ているときのほうが情報が入ってくるし印象に残りやすいと感じたことはありませんか?

なので…
ズバリおススメは「映像+英語」での学習方法です!

今後リスニング学習におススメの映画や海外ドラマを続々と紹介していく予定ですが、正直リスニング初心者さんには難易度が高いです。
映画やドラマの中ではネイティブのスピードで会話が繰り広げられている上に、略語やスラング、ジョーク、こなれた会話にしか出てこないような単語が盛り込まれています。
そんな膨大な情報量は、英語上達には必要ありません!このサイトでは、英語習得までの最短ルートをお教えしていきます。

そこで私のおすすめ!まず初めに取り掛かるべき教材を紹介します。

それはNHKで以前放送されていた英語学習番組
「リトルチャロ」シリーズです。

リトル・チャロ』は、2008年4月から日本放送協会(NHK)で放送されたほぼ全編英語[1]で制作されたテレビアニメ / ラジオドラマ作品、及び本作品を教材に活用された英会話テレビ番組及びラジオ番組である。
2010年度に続編「リトル・チャロ2」、2012年度に「リトル・チャロ〜東北編〜」、さらに2013年度には「リトル・チャロ4 英語で歩くニューヨーク」が制作、放映されている。

リトル・チャロ – Wikipedia

下記があらすじです。

元々、捨て犬だったが少年・翔太に拾われ、育てられた日本の子犬・チャロ。しかし、アメリカ旅行からの帰国の際、何かの手違いによってチャロの入ったケージは飛行機には乗らず、チャロはニューヨークJFK空港で迷子になってしまう。警備員に追われたチャロは、トラックの荷台に飛び込み、ニューヨークの街へと向かうが、街の人たちはチャロを冷たく扱うのであった。
ニューヨークを彷徨う中で、野良犬のボクサー犬・ドレッドに助けられたチャロは、陽気なオバさん犬・マルゲリータや、病弱なクリスに飼われているパピヨン犬・キャンディ、まじめな警察犬のシリウス、楽天的な渡り鳥のサリー……などの愉快な仲間たちと交流しながら、さまざまな経験を積んでいく。はじめは、たどたどしかったチャロの英語も、次第にスムーズになっていく。
チャロは、翔太との再会を願いながら、何とか日本に帰る方法を探そうと奮闘する。

リトル・チャロ – Wikipedia

この番組は1話5分で制作されているアニメで、主人公はワンちゃんのチャロ。
正しい文法のみを使った会話が、はっきりとした発音と聞き取りやすいスピードで繰り広げられていきます。

おススメの理由は何よりもチャロが可愛い!!!!
そして話が面白く背景の絵もきれい。作品として非常に完成されているので見るのが全然苦じゃない!そして普通に泣けたりもします。笑
英語学習のために見ていたのに、気づいたらチャロを応援してしまう。そんな風にあなたもきっととりこになるでしょう(*ノωノ)

そして5分という短さが英語学習にちょうど良い。
英語学習は繰り返しが大切です。映画や海外ドラマだと、相当好きなものでないと繰り返し見るのは結構大変ですよね。
でも5分なら、3回見ても15分!寝る前の15分スマホをいじる代わりに見てもしっかり学習できちゃいます!


リトル・チャロは1シリーズ全50話。しかも全部で4シリーズ出ているのでこれだけでたっぷり勉強できちゃいます。
全話見終わるころにはあなたのリスニング力は飛躍的に向上しているはずですよ。

リトル・チャロは各シリーズのDVDが2,000円ちょっとでAmazonとかで手に入ります。
2,000円でこれだけ学べるなんてなんてコスパが良いのでしょう…!

 

まとめ

・会話はキャッチボール。リスニングは英会話習得の入り口
・英会話教室に入会する前に、自力で英語耳を準備しておきましょう
・おススメ学習方法は「映像+英語」と「繰り返し」
・初心者さんは「リトル・チャロ」から始めてみよう!チャロが可愛い!
いかがでしたか?毎日コツコツと勉強して、英語耳を手に入れてくださいね(^^)/
プロフィール
この記事の著者
sachi0618

英語力0からカナダの公立高校に入学し、自力で卒業。その経験を活かし本当に使える英語を楽しく学べる情報や、その他お役立ち情報を等身大で発信していきます。
現在は1度の転職を経て名古屋のメーカーで海外営業として時にゆる~く、時にバリバリ働いております。

sachi0618をフォローする
英語学習
スポンサーリンク
sachi0618をフォローする
*英会話シネマ*

コメント

タイトルとURLをコピーしました