スポンサーリンク

【常識&必須】ビジネスシーンで頻出する英語の略語10選【FYI,TBA,ETA】

ビジネス英語
スポンサーリンク

・FYI? TBA? 海外からのメールや資料に略語が使われていて全然わからない。

・事前にビジネスで使う英語の略語をマスターしておきたい。

・本当に使う略語から知りたい。

☑この記事では、こんなお悩みを解決します!

スポンサーリンク

英語の略語はビジネスでも使われる

海外営業として仕事をしている著者は、日本にいるときも海外とのメールのやり取りが多いのですが、今朝カナダからこんなメールが。

“Dear 〇〇 team,

Please send us the quote ASAP, and give us the best ETA. It’s urgent.

Thanks and best regards,
〇〇〇”

このように、ビジネスシーンではメールや資料に当たり前のように略語が登場します。知らないと何のことだかわからず、困ってしまうかも。

ASAP, ETAの意味は次の項目で紹介しています。

この記事を読めば、本当に知っておくべき頻出度の高い略語をマスターできます。
それでは紹介していきますね♪

ビジネスで頻出する英語の略語10選!

business mail

FYI(For Your Information)

「ご参考までに」

頻出度の非常に高い略語です。

例: “FYI, our new office is opening in China very soon.”
「ご参考までに、私たちの新しいオフィスが中国にできます。」

ASAP(As Soon As Possible)

「なるべく早く」

こちらも日常もビジネスでも使用頻度が高い略語です。

日本語でも「なる早で!」なんて略したりしますよね。

例: “Could you sent us the quote ASAP? It’s urgent.”
「見積りをなるべく早く送っていただけますか?緊急なんです。」

 

TBA(To Be Announced)

「追って連絡します」

書面や表によく出てきます。

内容は決まって言うがまだ発表されていない、という意味で使われます。

例:Time and Place : TBA

TBD(To Be Determined)

「未定」

TBAと似ていますが、まだ内容が決まっていない未定な事柄に対して使われます。

TBC(To Be Confirmed)

「最終確認中」

こちらは内容が決まっていて、最終確認待ちの状態の事柄に使われます。

business meeting

ETA(Estimated Time of Arrival)

「到着予定時間」

ビジネスメールでよく使われます。

例: “Please give us the best ETA”
「最短での到着可能日を教えてください。」

N/A(Not Available/Not applicant)

「利用不可」/「該当なし」

表や資料で使われることが多いですね。

sachi
sachi

実際に私も、仕事でリストを作った際の項目によく使用しています。

EOB(End Of Business day)

「就業時間までに」

こちらは期限付きの仕事では多様されます。

社会人、期限厳守は大切ですので、しっかりと覚えておきましょう。

例: “You need to hand in this report by EOB.”
「就業時間までにこのレポートを提出してください。」

 

COD(Close of business)

「就業時間までに」

こちらも上記のEOBと同じ意味になります。

IMO(In My Opinion)

「私の意見では」

主に社内で使うカジュアルビジネス略語です。

英語圏の国では、自分の意見を言うのは非常に大事なことです。
意見を言わなければ、その人はいないのと同じとみなされてしまうから。

ぜひガンガン使っていきたい略語ですね!

 

ビジネスシーンで略語を使う際の注意点

hand shake

上記に紹介した以外のカジュアルな略語(SNSやチャット用の略語)はくれぐれもビジネスシーンで使用しないようにしましょう。

 

sachi
sachi

例えばLOL (爆笑)とか、OMG(オーマイガー!)とかは絶対にダメですよ(当たり前ですが)

他にもカジュアルな略語はたくさんありますが、どこまでが使って良い範囲なのかは客先や同僚の略語の使用状況を見て判断するのが賢明です。

とはいえ海外の会社やビジネスのルールって日本の様に堅苦しくないので、割とカジュアルに構えて大丈夫だと思います。

ビジネスシーンで頻出する英語の略語 まとめ

いかがでしたか?

略語を使うと時間の短縮にもなるし、コミュニケーションがスムーズになりますね(^^♪

是非使いこなして、デキるビジネスマン・ビジネスウーマンを目指してください。

プロフィール
この記事の著者
sachi0618

英語力0からカナダの公立高校に入学し、自力で卒業。その経験を活かし本当に使える英語を楽しく学べる情報や、その他お役立ち情報を等身大で発信していきます。
現在は1度の転職を経て名古屋のメーカーで海外営業として時にゆる~く、時にバリバリ働いております。

sachi0618をフォローする
ビジネス英語
スポンサーリンク
sachi0618をフォローする
*英会話シネマ*

コメント

  1. It’s awesome to pay a quick visit this site and reading the views
    of all colleagues about this article, while I am also
    keen of getting experience.

  2. You actually make it appear really easy with your presentation however I to find this matter to be really one thing that I think I’d
    by no means understand. It sort of feels too complicated and very broad for me.

    I’m looking forward in your subsequent publish, I will attempt to get the hang of it!

タイトルとURLをコピーしました